So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカーな話 ブログトップ
前の10件 | -

能活と楢崎が居ないからって [サッカーな話]

日刊

正直言って、都築だけは勘弁して欲しいなあ。
まあ、確かに、反応早いなあと思ったりすることはあるけれども・・・、
完全に自分のミスなのに、味方のDFに対して怒鳴りつけたり、
全く関係のない揉め事に口出しをしてイエロー貰ったり、
・・・そんな冷静になれないようなGKを出して大丈夫なんか?と思うわけですよ。

それなら・・・というより、普通に考えれば、川島でしょ、って言う気がしますよ(残りの3人の中なら)。

続きを読む


クラブワールドカップが幕開けた [サッカーな話]

クラブワールドカップが幕開けましたね。

自分が特に応援していると言うチームが出ているわけでもないので、あまり興味を示していないのですが、来年から(少なくとも2年間)は、日本での開催が無いので、やっぱりムリしてでも見に行くべきだったかなあと思ったりする今日この頃です。

開幕戦は、ちょうど電車で帰宅中のタイミングだったんですが、ワンセグで前半までは何とか見れましたよ。
(途中途中、途切れ途切れでしたが)
ワイタケレの先制ゴールとアデレードの同点ゴールは見れました。

土曜日の試合は、昼にやってたのを知らなくって、気が付いたら終わってましたよorz

で、昨日は、アデレードvガンバ大阪
これはちゃんと見れた。
二川の浮かしたボールを、播戸が体を張って落として、そのボールを遠藤がシュートと言うカタチで先制して、そのまま終了。
ガンバの方は、その後、ルーカスが何度かチャンスを作るも生かせず・・・寧ろ、チャンスの数だけで言えば、アデレードの方が多かったのかもしれませんね。
アデレードは、試合序盤から、当りが強く、プレスも厳しく、ボールを奪ったら素早く前に出す、っていうカタチを作れていたけれども、精度を欠いたのが痛かったですね。

ガンバは、パスの精度が悪すぎるというか、中途半端というか、短いと言うか弱いと言うか・・・もしかしたら、豊田スタジアムの芝が、思いの外重かったのかもしれないけれどもね。
次は、マンチェスター・ユナイテッドとの対戦だけれども、同じようなことが続けば、ボコボコにされそうな予感がしますよ。

続きを読む


UEFA EURO2008 Final Germany vs Spain [サッカーな話]

ちょっと日が経ってしまいましたがEURO。
エスパーニャでしたね。

周りがやたらとスペイン、スペイン言うてたんで、オイラはドイツ応援してましたよ。
(つか小倉のスペインびいきが、若干気持ち悪い(笑))
とは言うても、2002年のワールドカップあたりから、ドイツドイツ言うてますけど。

後半から・・・ラームを下げた辺りから、ドイツの攻撃がなー。
金田さんも言ってたけど、ヤンセンが試合に入りきれてない、無さ過ぎ。
見ててけっこう歯がゆかった。

シャビ・アロンソとか入った辺りから、ポドルスキが完全に消えた(消された?)。
バラックも、あまりボールに触れなくなったし。

そういう意味では、監督の差なのかなあ。
個人個人で見ると、それほど差はないと思うんだけど・・・。
残念でした。

とは言うても、スペインのサッカーは、見てて楽しいんだよなあ。
んでも、今日の、この舞台に、ビジャが居なかったのは、残念でしたね。

で、これからヨーロッパは、移籍市場が活発になっていくんでしょうね。

って、言ってるそばから、デコがチェルシーに来るんかい!
前々から噂はあったけど・・・。
ランパード、残って欲しいなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

UEFA EURO 2008 Semi-Final Russia vs Spain [サッカーな話]

断片的に見てるEUROですが、気付けば、もう準決勝。

2チームとも、ちゃんと試合を見るのは、この試合が初めてでした。

つか、何すか、あのスペインの強さ。
こえー、超こえー。
同僚曰く「まるでクラブチームかと言わんばかりのパスの繋がり方」。
たしかに、その通りかも。

前半の途中でビジャが負傷交代したときは、どうなることかと思ったけどね。
つか、ビジャが下がっても、出てくるのがセスク・ファブレガスて。
今回の個人的なMOMは、セルヒオ・ラモスとかなあ。
あの上下動、そして守備の堅さと攻撃力。
同じ右サイドとして、隼磨にはアレを見習って欲しい感じですよ。
(そして坂田には、ビジャの動きを!)

ロシアには悪いが、アレじゃ勝てない気がする。
というか、走らされてたもんなあ、うん。

UEFA EURO 2008 Semi-Final
Russia 0 - 3 Spain

で、決勝は、決勝は、ドイツvsスペインなわけで。
ココまで絶賛しては居ますが、オイラは、ドイツを推していこうかと思います。

UEFA EURO 2008 Gourp-C Netherlands vs France [サッカーな話]

まあ、気が付いたら、落ちてて(爆)、目を覚ますと17分くらいで、オランダがすでに先制した後で。
またスグに意識が無くなり、次に目を覚ました時には、3-1でした。

で、また、スグに意識をなくし、次に目を覚ました時には、みのもんたが映ってましたorz

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

UEFA EURO 2008 Gourp-C Italy vs Romania [サッカーな話]

ドローって。


いや、でも面白かったですよ。

大会ユーロでフルで通してみたのは、このゲームが初めて。
イタリア、けっこう好きなんだけどなあ。
なので、イタリア寄りの視点で見ておりました。

・トニのシュートがなー。もうちょい枠行けばなー。
・でも、あのゴールを割ったやつは、どう見てもオンサイドに見える。
アレックスが蹴ったFKは、勿体無さ過ぎる。
・ザンブロッタやっちまったなー。
・それを狙ってたムトゥが一枚上手。
・個人的MOMは、グロッソ。
・とは言うても、PK止めたブッフォンは、やっぱすげえ。
・ピルロのキックも。
・とは言うても、カンナヴァーロ不在のCDFは、見ててハラハラ。
・つか、ルーマニアの方が、カテナチオっぽいな。

そんなことを思う一戦でした。

引き分けたことで、予選突破が厳しくなったイタリアだったけど、面白い試合でした。

UEFA EURO 2008 Gourp-C
Italy 1-1 Romania

さ、次は、オランダvsフランスか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フェリペ [サッカーな話]

チェルシーの新しい監督に、今、ポルトガル代表の監督をやってるルイス・フェリペ・スコラーリが就任するってね。
チェルシーのオフィシャルにも出てる。

アンチェロッティだとか、マンチーニだとか、エリクソンだとか。
果ては、モウリーニョだとか、いろんな噂が立ったけれども、フェリペに決まったんすね。

モウリーニョが戻ってくるのが一番良かったけれど、サスガにそれはないだろうと思っていたので、名前が挙がった人の中では、フェリペが一番良い気がする。
シーズンがどうなるか、楽しみです・・・が、その前に、選手が大量に流出しないことを願います・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010 SOUTH AFRICA WORLD CUP アジア3次予選 vsオマーン(A) [サッカーな話]

はいはい、テレビで見ましたアウェイのオマーン戦。

ヤットのPK。
楢崎のPKセービング。
玉田、松井のドリブル。
俊輔のクロス。

以外、あまり良いところが無い。

注意力散漫なディフェンス(特に闘莉王)。
安易、かつ意図を感じないパス(そしてカットされる)
なかなか打たないシュート
両サイドの裏と、不用意なボランチの攻撃参加により出来たスペースを狙われる。
大久保の報復行為は、言わずもがな。
あと、キックオフ時間(もうちょい日が落ちてからで良かったんじゃね?)

とか言いながら、実は一番納得がいっていないのは、選手交代。
いくらなんでも遅すぎだろー。
もっと早く。
後半開始と同時くらいから動いても良かったくらいでしょう。
せめて、残り30分くらい。
俊輔は途中全く居なくなってたし、内田も闘莉王も足が止まってたし。
ロスタイムに、矢野と今野を投入して、何をしろ、と。
この辺の交代が遅くなったのは、大久保が退場したからとかは理由にならないと思いますけれど。

とは言うても、運が良かったところもあるけれど、負けじゃなくて、引き分けで良かったですよ。
次のタイでも、かなりの暑さが予想されるけれど、是非とも勝って帰ってきて欲しいところです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

TAKE ACTION! +1 FOOTBALL MATCH [サッカーな話]

7日、日産スタジアム行われたヒデのサッカーに行ってきましたよ。

今回は、あえてアウェイ側のゴール裏にしました。
理由は、空いてそうだったからってのと、スタジアムの中では、新横浜駅に近い方だったから。
と思ったら、実際に入ってみると、空いていたのはホーム側でしたorz
まあ、アウェイ側のゴール裏って、入ったこと無かったんで、こういうことでもないと来ることも無いのでね、丁度良かった・・・ってことにしておいてください。

まず入って気が付いたのは、ホーム側のゴール裏の2階の先端に取り付けられていたダンマク。

「中盤の要 奥大介」

なつかしー!
でも、こんな色だったかなあ、と正直思った。

今回来ている客層が、実は気になってた。
どういう人たちが見に来るんだろうか、と。
ちなみに、オイラのお目当てはヒデ・・・ではなく、第1にジョゼ・モウリーニョ。
こういうことでもない限り、直接見ることもないと思ってたんで。
第2に、元マリノスの面々。
下さん、永輔、大ちゃん、アキさん(秋田じゃないよ遠藤だよ)。
つか、このメンツの名前を見なかったら、来なかったと思う。
予想外の収穫は、ダービッツとセードルフ。
いや、来るって知らなかったもんで(^-^;
エムボマもイルハンも大黒も中田浩二も驚いたさ。

試合内容については、ダービッツとセードルフが、ゴリゴリ行ってたってのを除くと、実は、それほど見所は無かったり・・・とか思ってたけど、途中いきなり覚醒したイルハンも凄かった。
2点取ったのも上手かったけど、それよりも印象づいてるのは、終了間際に右サイドの深いところで見せたヒールリフト
こういう親善試合とは言え、実戦でやった人って、初めて見ましたがな。

個人的に、おおっ!と思ったのは、前半の下さんのナイスブロック連発と、後半の敵陣右サイド深くまでボールを追って拾った大ちゃんが、アキさんにボールを渡して、受けたアキさんがボールを上げるっていうシーン。
結果的には、そのボールは、誰にもあわなかったけど、オイラの心に残っております。
大ちゃんには、14番でプレーして欲しかったなあ。

ちなみに、一番戸惑ったのは、試合中。
スタジアムなのに、あんなに周りが静かな中で、サッカーを見るのは初めてやったかも。
スタジアムでサッカー見るのは、マリノス戦か代表戦くらいしかないし、そん時って、自分だけじゃなく、周りも立って唄ってるし。
その静かな雰囲気に、ちょっと戸惑いましたよ。

たぶん、このゲーム一番盛り上がったのは、残り15分くらいからかな。
イルハンが覚醒したのもそうだし、前半終了と同時に退いたはずのダービッツが再登場したりとか、かなり美味しかったかも。
よく考えたら、決まった得点は全てアウェイ側のゴールだしね。
釜本はぶっちゃけどうd(ry
ま、WORLD STARSの選手が、釜本がボールを持つと、明らかに避けるのが、「気を遣ってるなあ」って感じで面白かったけど。

TAKE ACTION! +1 FOOTBALL MATCH
JAPAN STARS 2-2 WORLD STARS

タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ワールドカップ予選のオマーン戦を見て来た [サッカーな話]

6月2日のワールドカップ予選のオマーン戦を見てきました。

まず、ゲームについて。
全体的には、良かったと言えるのでは無いでしょうか?
良い時間帯での先制点。
俊輔からキレイに上がったボールが闘莉王の頭にドンピシャに当たり、丁寧に落とされたボールを、大久保が上手く決めた追加点。
左サイドライン際から突破した松井のパスを受けて、ワンフェイクかました後の右足シュートで決めた俊輔。
あと、惜しかったけど、前半最初の方の玉田のシュートと、終盤のCKからの香川のヘディング・・・そして、今回久しぶりにボランチに下がった遠藤からのパス、俊輔のピンポイントパス、松井や大久保の走り、駒野のクロス、早めのチェック・・・等々、見所はたくさんありました。

が、気になるのは後半の俊輔の得点以降。
シュートが激減したように思いました。
相手ペナルティエリア付近までボールを運べているんだけれど、シュートまで持っていけていない。
ただ、これがペースダウンしただけ、とか、戦略的に攻撃の手を緩めたっていうんであれば、まだ良いんだけれど、崩せなかったと言うことになると、次のアウェイは若干心配になりますよ。

とまあ、何だかんだ言っても、勝って良かった。
次のアウェイは、環境的にも厳しくなるので、頑張ってきて欲しいです。

んで、試合以外のこと。
日産スタジアムと言う場所柄か、自分も含め、マリノスのユニフォーム、タオマフ、そしてトリパラを持っている人が多かった気がする。
オイラ的には、そんなに居ないかなあ、と思ってたんですけれど、これがけっこう・・・。
代表以外という意味では、他にも何種類か見ましたね。
セルティックだとか、さいたまの赤い方とか・・・一番わからんのはミランとかチェルシーとかかね。
子供が着ているのならまだしも、大人の方がそれは・・・サッカーのシャツなら、何でも良いのかい?と。

今回は、屋根下の最後尾だったけれども、代表では初のゴール裏となりました。
中心部の方々や、トラメガで周りを煽っている方々は真剣そのものだったんだけれども、その他の方々は・・・ライト層というかなんというか・・・ただ楽しみに来ているだけというかハシャギに来ただけみたいな・・・マリノスのゴール裏に居る時とは、全く違う空気を感じていました。
つか、まだ最終予選じゃないとは言え、けっこう大事な試合だったんだけれど・・・その認識が、余り無いと言う感じがしましたよ。
とは言うても、ちゃんとコールしたり唄ったり手拍子したり、トリパラ回したりしてましたよ(最後は余計かもしれんが)

実はこの日の一番の心残りは、1つ前の代表レプリカ(番号と名前付き)を5250円で売っていたのを買いそびれたこと・・・かな。

2010 South-Afirca World Cup アジア3次予選
日本 3-0 オマーン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - サッカーな話 ブログトップ